HOME >食に対する思い>トレーサビリティ

トレーサビリティ

「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別処置法」により、国内で肥育され、平成16年12月1日以降に食肉処理された牛の精肉などには、牛の個体識別番号(又はロット番号)が表示されることなりました。
これに基づき、康正産業では店頭での独自のロット番号を表示することになりました。個体履歴がはっきり管理されておりますので、安心して召し上がっていただけます。

トレーサビリティに関する詳しい情報は農林水産省ホームページをご覧ください。
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trace/index.html


このロット番号を康正産業(株)南栄加工センターに問い合わせいただくと、
その牛の品種や、いつ・どこで生まれ、育てられ、屠殺されたかなどの情報を知ることができます。
康正産業(株)南栄加工センター:電話099-210-2660

.
.
.
ページトップへ
.